JUNYA BLOG

Force Futsal Ise 10
クズは一生クズ
TRM
0
    新シーズン初めてのTRM。

    相手はギャング。

    結果30分ハーフで6対2、20分ハーフで4対0。

    TRMでも結果には拘ろうと話してのこの結果は良かったと思う。
    失点2はもったいなかったし、まだまだ決めきれるところはあったからそこは満足してはいけない。

    いい守備で奪ってからのカウンターで出れてたし、逆に相手のカウンターに対して頑張って戻れていたし、体も張れていた。
    チャンスの時、ピンチの時、そこの切り替えの速さで勝負が決まることもある。
    相手より1歩速く出れるかでチャンスは大きく変わるし、食らいついていけるかでピンチを防ぐこともできる。

    全体的にそこで相手より勝っていたのは良かった。

    今取り組んでいる形をみんなしっかり意識してやっていたし、狙い通りのプレーもあった。
    まだまだやけど継続していけば良くなっていくと思う。

    ただ形に拘るのではなくて、その形の中で相手の守り方を見て良い判断できるようにしたい。
    外でやり続ければ中が空いてくる瞬間があるし、パスと見せかけて突破できる場面がある。
    常に相手の逆をつけるように味方、敵の動きを見てその瞬間を狙ってほしい。

    個人的にもトータル4得点。
    セットプレーからとこぼれの1点とあとはいい守備してからのカウンター。
    試合前に言われたのは今はメンバーは決まってないしアピールする時。
    今季はメンバー争いも激しくなりそうやし、実際この試合みんな良かったと思う。そこで結果を出す、違いを見せないと出場時間は少なくなるし出れない可能性はある。
    そーゆう危機感は常に持っていないとダメやし、オレがエースやと、オレに任せろと言えるようにしたい。
    点がとれないと勝てないし個人的にもそこは拘りたい。


    おっさんでもまだまだしぶとく食らいついて行きたい。
    - | 12:20 | comments(0) | - | - | - |
    オン
    0
      昨シーズンお疲れさん会も終わり、良い仲間、良いチームだなぁと再確認し再出発。

      ただ忘れてはいけないことは2年連続崖っぷちに立ってしまったこと。

      上を目指して入団したきた選手、腐らず支えてくれた選手、スタッフ、サポーター、スポンサーの思いに応えられなかったこと。

      繰り返したくてなった結果ではないけどなってしまった。みんなそうやと思うけど、こんな思いはもうしたくない。
      その為にどーするのか。
      そこは前から言うてることやけど、なにか変えていかんと変わらん。
      それぞれ基準の生活があって劇的に変わるかと言えばそれは難しい。
      少しでいいからみんなが意識して変えればその少しは絶対意味があると信じる。

      練習に来る時間を少し早く来る、週に一回家で自主トレする、酒やタバコを減らすとか、プレー以外のことやけど変えれるところはある。

      もちろんプレーでも昨シーズンと同じことをしてたらいかん。

      一歩でも速く動けるようにとか、寄せれるようにとか、細かいところではあるけど少しでも変えていきたい。
      それが絶対結果に繋がるかはわからんけど何か変えないと次に繋がらないのかなと思う。

      退団、残留、入団などほぼ決まってきてチームは始動。

      毎年この時期は走ってるけど、今季もまずは走る。
      そこがベースとしてないと勝てない。
      ボール奪った時のカウンター、奪われた時の切り替え、相手への寄せ、相手よりひとつふたつ速く動き出せるように体を作る。
      そしてプレーを成功させる技術の向上。
      まずは仕上げていきたい。

      みんなで全国へ行こうと決めた。
      今季も上を目指して入団する選手もいる。
      その熱い思いが自分のモチベーションにもなるし、裏切りたくない。

      かつて自分もそーゆう立場の時しっかり引っ張って全国へ導いてくれた先輩方がいた。

      選抜でもチームでも今度は自分が導く立場。

      しっかり取り組んでいきたい。

      - | 17:10 | comments(0) | - | - | - |
      オフ
      0
        フォースとしてはオフシーズンとなりました。

        ゆっくりしたいと言っても別にあまり変わることはなく、休みの日は家族と出かけたいなぁと思っても子供のサッカーやダンスで家族みんな揃う日もなかなかない。

        すでに来季に向けて闘えるように準備をしていきたいなぁと個人的には思う。
        この時期、チームでは入団、退団、移籍と色々ある。

        なかなか入団の良い情報はあまりなく、退団、移籍がやはり多い。

        チームとしてうまくいってる時は継続する人も多いけど、やはりうまくいかないと辞めていく人も多い。

        もちろんそれだけが理由じゃないし仕事、家庭、怪我などあるけど最終的には気持ちの部分なのかなと思う。

        基本的に辞めて行く人を止める気はない。その人も悩んで決断したことやと思うし。そう決断したとゆうことは気持ちがなくなったとゆうこと。
        そんな人をわざわざ止める気はない。

        悩んでいるとか、相談されればそれは間違いなく一緒にやろうと言うと思う。てか一緒にやりたいと思ってるに決まってるやろと。

        今まで色んな人が辞めていったけど、辞めていくことは本当に寂しい。
        でもその人にも考えがあり決断したことやからそれはそれでいいと思ってきた。
        やりきった、もう悔いはないと言うなら全然それでいいと思う。

        けど思うことは仕事がとか家庭がとか怪我がとかの理由で辞めるのはそこに対して努力をしたのかと思う時もある。

        週一でもいいから練習行くために仕事の都合がつけれなかったのかとか、家庭でもフットサルを地域のトップでやってることくらい理解してくれるやろと。
        地域がなんぼのもんじゃいと言われたら言ってやればいい。全国を目指し、プロチームと年一回闘うため、そのチームと張り合えるように闘えること、勝つことをを目指してると。
        最近フットサル始めたならまだしも自分にとってフットサルとはを理解してくれない家族はいないと思う。
        フットサルをやることで家族との時間がないこともない。
        どれだけの時間が欲しいかは人それぞれ違うからわからんけど、最終的にそこはフットサルと天秤にかけてそれでも時間が足りないならそちらを優先すればいい。

        怪我でできなくなる人もいるけど、オレが見てきた人は怪我をしても手術しリハビリしてもう一度フットサルする努力をしてきた人達やった。
        自分も怪我するまでは手術してまで続けるイメージはなかった。
        けど実際はやはり簡単に諦めたくなかったし、フットサルを続けたかった。
        そして見てきた人達の気持ちもわかったし、復帰する為に頑張れた。
        ただ復帰するだけやったら正直誰でもできる。
        復帰して怪我前のパフォーマンスに戻すこと、それ以上にすることはかなり努力が必要やと思う。
        自分も今はその途中やと思う。
        もちろん目指すのはさらなる向上。
        周りから怪我して落ちたと思われたくないし、まだ全然成長できると思ってる。
        その為に何ができるのか。
        それはただリハビリするだけではないかもしれない。
        自分の好きなことを制限しないといけないかもしれないし、もっと意識高くしていかないと無理やと思う。
        それに耐えれるかどうか。
        自分の中でその気持ちがなくなったら終わりやと思う。

        最終的に何が言いたいか。
        やるもやらんもやはり最後は気持ちなんやと。
        すべて自分の思い通りにするのは難しいと思うけど、本当にやりたいならその為にできることはあるし、耐えないといけないこともあるかもしれない。
        それをやっても無理ならばそれは仕方ないし、気持ちが切れてしまえば終わってしまう。
        なんともならんこともあるかもしれないし、自分が言ったことがすべてではないし、みんなが簡単に決断してるとも思ってるわけではない。
        世の中すべての人が応援してくれるわけでもないし、結局趣味やろと言われたらそうなんやけど。

        それでもやりたいし、応援してくれる人もいることを忘れてはいけない。

        できる限りみんなで一緒にフットサルがしたい。
        - | 22:30 | comments(0) | - | - | - |
        残留
        0
          勝たなければならない。絶対に。

          1部か2部か。その差は大きい。

          この表現が正しいかわからんけど、天国か地獄か。
          この試合で来季のすべてがかわる。
          チームで乗り越えないといけない。1部で戦ってきた意地を見せないといけない。

          結果4対3で勝ち。
          なんとか残留。
          ほんま簡単には勝てやん。厳しい戦いになった。
          幸先良く先制点がとれて、前半最後にも追加点で2対0で前半を折り返す。
          合格点やけど全然安心はできないスコア。むしろ怖かった。

          このスコアから逆転されて負けたこともあるし、逆に勝ったこともある。
          ただ一回逆転されるとその後もう一度逆転するのは難しい。

          後半、引き守備を徹底して相手にもリズムがよくなったのか押し込まれる時間が多くなった。
          確実に守ってカウンターで追加点を狙ったけど、失点してしまう。

          ただ、この嫌な流れを止めるイソワの追加点。この1点は大きかった。

          しかしまた失点してしまう。自分のところで持ちすぎてキックが中途半端になり最終的に失点に繋がる。
          ボール保持した時に止まってしまって全員の動きも止めてしまって、中途半端になってしまった。

          まだ勝ってる状況やけど相手は勢いづく。その中でフォースもチャンスはあったけど、決めきれずついに追いつかれてしまう。

          ただ、追いつかれただけ。この展開はこれまでもあったし想定内でここからがチームとしても乗り越えないといけないところやった。

          その中で残り5分くらいで勝ち越し。
          残りはなんとか守備で凌いで勝利。

          乗り越えれました。チームとしてもひとつ成長できたと思う。
          先制点と勝ち越し点と決めれて自分で言うのもおかしいかもやけどエースとして見せれた部分はあったと思う。
          でもその自覚はあるし、絶対に勝利に導きたかった。
          いい経験にはなったけど、もうこの入替戦にはきたくない。

          最後までみんな切らさず頑張った。
          色んな人が応援きてくれて、ここまで支えてくれたスポンサー、家族、仲間色んな人がいたと思う。
          不本意ではあるけど入替戦でなんとか勝って残れて、意地は見せれたと思う。
          最後まで応援していただき本当にありがとうございました。

          個人的には1年通して休むことなくフルでやりきったし、取り組めたことには悔いはない。
          そこには家族の支えが一番あり、感謝しかない。
          結果で答えれなかったことには本当に申し訳ないし悔いが残る。
          もう一度あの景色が見たいし、みせてやりたい。
          オレはまだできるし、その姿を見せたい。その覚悟はこれからもできてる。
          ここでもしやめたら悔いしか残らない。色んな事情があって辞めていく人も見た。やりたくてもできない人もいた。
          人生1回、こんな夢中になれること、楽しいこと、自分を自由に表現できる事は他にはないと思ってる。

          もちろんそこには色んな人の支えがあっての事やけど。

          今季1年こうやってできたことをもう一度感謝しながら少しゆっくりしたい。
          ありがとうございました。
          みんなお疲れ様でした。
          来季どーなるかわからんけど、また一緒にやりたいな。
          - | 08:15 | comments(0) | - | - | - |
          2019
          0
            2019年。
            厳しい状況は変わらない。

            去年より厳しい状況になり、ついに入替戦決定。
            なかなか現実はうまくいかない。

            全日本も負けてしまい、リーグも勝てず。

            しかしこの結果で言うのもおかしいかもしれんけど、個人的には充実してる。

            日々の練習もやってて楽しいし、人が少なくても楽しい。
            前は人が少ないと正直モチベーションが少し落ちたけど、今は別になにも思わない。
            少なかったらそれはそれでできることもあるし、考えることもある。
            それは自分の成長に繋がるし、正直そんなの気にしてたらやってられない。
            自分が成長すれば、周りもこれではダメやと感じるやろうし、限界はあるかもしれんけど、フルで試合出てやるくらいでいきたい。

            全日本東海予選、正直見に行きたくなかったけど、運営の手伝いもあるし、見ることで勝てなかった悔しさとかまた感じると思いあえて行った。
            見て悔しさも感じたけど、なにより今の自分は全国になんて到底行けないと感じた。どのチームも自分より全然格上やった。
            攻守の切り替え、守備の寄せ、カウンターでの走り、それに伴う技術、駆け引き。
            凄かった。
            もっとやらないとダメやと感じた。

            その為にどうするべきなのか。
            日々の練習でサボることなく走らないといけないし、体調管理も大事になってくる。
            自分の中で最低限は意識しないといけない部分はある。
            その辺をもう一度見つめ直さなければいけない。

            少しでも長くフットサルをしたいし、まだ成長する為に自分の中で何かを犠牲にしないといけないこともあるかもしれない。

            でも自分のやりたいことやから犠牲とゆう表現は違うか。


            去年より結果的には悪い状況やけど成長してないことはないと思ってる。
            ここを踏ん張って、次に繋げるか。
            チーム、個人が気づいて行動に移せるか。

            来期がこのメンバーでできるかわからないけど、来期に繋げれるように頑張るしかない。
            - | 16:05 | comments(0) | - | - | - |
            全日本
            0
              全日本選手権

              今年も準決勝でナスパに敗退。

              確実に相手の方が上手。

              それでも勝てる可能性は全然あった。
              内容はここでは振り返らんけど、本当に勝てなくて、勝たせられなくて残念。
              役割として点とってなんぼ。得点チャンスを作ってなんぼ。

              何ができたか。
              何もできていない。

              個人的にはコンディションも良かった。
              この日の為に色々と整えてきたし、自信はあった。

              もう一花咲かすには、もう一皮むけないといけない。

              過去はもう振り返らない。

              あの時はとかじゃなくて、今の目標に向かって何ができるか。その為の準備をして、積み重ねて常に成長していかないとだめやと思った。

              このままで終わると思うなよ。

              - | 23:39 | comments(0) | - | - | - |
              開幕
              0
                ブログ書くのサボりました。

                最初に言うておくと、自分の不甲斐ないプレーに申し訳ないと。努力がまだまだ足りないとゆうことですね。

                選抜で絶対勝ったると意気込んだものの散々な結果。

                キャプテンとして挑んで、勝たせることができなかった。

                言い訳することは何もない。
                ただただ力不足。
                また出直します。

                そして、リーグ開幕。
                結果開幕から3連敗


                出だしから最悪な感じで、負けてばかりだとどうしても何がダメだったのか悪いところばかり探してしまう。

                内容で言えば押し込まれるばかりじゃなく自分達のペースの時間帯は増えていると思う。ただ決定的な場面が多いかと言われたらそうでもないし、打開できていることも少ない。回避の練習をしてきても成功も少ないし結局相手を見ていないから練習でした形をやるだけで何も打開できていない。逆に形は練習しなくても局面の1対1とかで相手をいなすことができれば数的有利な状況を作れて打開することはできると思う。
                練習のパス回しでは股とか狙って余裕あるプレーしてるのに試合でもそれができるくらいの余裕がないと焦って前蹴ってしまうプレーになる。そこは前から言っているから恐れずチャレンジしてほしい。余裕あるプレーできるとゆうことはいい準備ができている。いい準備をするには相手と駆け引きして、やりやすい位置でボールを受ける。それの連続でゴールまでいきたい。

                あと決めれるチャンスは何度かあるからそこを決めていたらとは思うけど、その決定力は常に課題。

                守備のやり方が悪いとは思わないけど、1人1人の意識や能力が低いと感じる。
                ハイプレスでも引きでも考える柔軟性がないとゆうか状況判断が悪い。
                経験値もあるかもしれんけど、もっとフットサルを見た方がいいと思う。

                Fリーグを見に行く人は行くし、全日本でも地チャンでも休みの日に見に行く人はやはり動き方とか違うしわかってる人。
                結局、フットサルに対する意識の違いになってくる。
                チーム以外でも見にいったり、もしくはワンデーに出たりする人はする。

                家族があるから仕事があるからはわかってるけど。

                チームとして目指してる所は簡単なものではない。
                一度行ったから行けると思っていたら大間違い。
                どこのチームも必死こいてやってるし、能力の高い選手ばかり。
                他の地域を相手に戦うならなおさらのこと。
                TMであがりゃんせにスコられたことをもう忘れたのか。
                あれ以上もあるFと戦うために、そこを目指してることを忘れてはいけない。

                本当にその覚悟があるのか。
                正直疑問に感じるとこもある。
                チーム練習だけで結果を残すいいプレーする選手もいるけど、そんなのごく僅か。

                今しかできないこと。
                信じて頑張りたい。
                - | 12:35 | comments(0) | - | - | - |
                選抜
                0
                  4月になり、この時期といえば選抜。
                  5月末の大会に向けて始動しました。
                  自分自身選抜活動に参加し始めてもう10年とか。
                  いろんな経験をさせてもらって、成長させてもらった。

                  けど、ここ何年か全国にもいけてなくて、去年は4位。
                  結果が出ていない。


                  全国に行った時のメンバーも引退していって結局世代交代ができていない。
                  単純にレジェンドなメンバーがいないと結果がでない。
                  能力、経験の低さもあると思うけど、自分が思うことは三重県選抜としての強い気持ちを持った選手がどれだけいるのか。

                  三重県選抜は一体感あって仲良いなとよく言われるけど、そこには三重県選抜として誇りを持ってプレーして、普段は違うチームの選手でもリスペクトして否定することはないことがそこに繋がる理由なのかなと思う。

                  意見することは大事だけどまずは肯定から。普段と違うからといっていきなり否定するんじゃなくてやってみて擦り合わせていく。

                  前ナスパで選抜の監督だった森さんが言っていたこと。

                  そーゆうところが三重県選抜の一体感や仲の良さに繋がっているんやと思うし、それを先頭に立って、引っ張って伝えてきてくれたのがレジェンドメンバーだった。

                  教えてきたもらったように今度は自分達がそれを伝えていかないといけないと思うし、若手に全国の舞台を経験してほしい。その為にも絶対に結果がほしい。

                  終わらせてはいけない伝統みたいなものやし、三重県選抜は常に強くなければいけない。

                  キング木村雄一も言ってたけど、根性。
                  あれだけうまい選手でもやはり最後は気持ちが大事。

                  しっかり準備して三重県選抜根性見せてやりましょう。
                  - | 19:05 | comments(0) | - | - | - |
                  走る
                  0
                    トップ、アルーノの合同練習とゆうこともあり人数多めの練習。

                    3月はフィジカル月間。
                    しっかり体を作って、走れるように仕上げていく。

                    走らなければ勝てない。

                    やはり、いい形でボールを奪って最初に狙うのはカウンター。
                    縦に速い攻撃。相手が守備が整う前に仕留める。
                    それをする為に走らなければいけない。頑張って守備して奪って走れなければそれができないし、チャンスで簡単に後ろに返してしまうのはもったいない。

                    これまでのフォースはカウンターからの得点が多く、ただそれだけではダメやと思って去年は相手の守備を崩して得点できるように取り組んだ。
                    忘れていたわけではないけどそーゆう部分で前に出るより簡単に返してしまう所が多かったように思う。
                    その辺のタイミングだったりバランスを考えて今シーズンは取り組みたい。

                    前に出れば後ろに戻らなければいけない。

                    チャンスで前に出てボールを失えば切り替えて走って戻らないといけない。
                    フットサルはそーゆうのが多いからやはり走れないといけない。


                    正直、しんどいけどここをしっかり頑張れば結果も変わってくるはず。

                    もう去年のように追い込まれたくない。
                    だから今、頑張って走ろう。
                    - | 12:10 | comments(0) | - | - | - |
                    始動
                    0
                      チームが始動した。

                      今季もフォースでプレーする。

                      去年は良い結果は残せず、全国大会も行けなかった。

                      何がダメやったのか。その反省として始動が遅かったのもあって準備ができてなかったのもあるけど、個人としてもチームとしても気持ちのどこかで現状維持できればまた全国行けるだろうとゆう感覚でいたと思う。

                      やはり常に進化していかないと、上にはいけないとわかった。

                      同じことを繰り返さないように今季はしっかりと準備して進化できるように取り組まないといけない。

                      人それぞれ試合までの準備の仕方はあるかもしれないけど、徐々に上げていけば大丈夫とか、まだ大丈夫とゆう気持ちでいるとまたズルズルと結果が出ないことになると思う。

                      最後に追い込まれて戦った最終節。
                      あの時の気持ちで試合に臨まないといけないし、その為の準備をしないといけない。

                      とにかく繰り返してはいけない。

                      全国に行くのはそんな甘いもんじゃない。
                      全国にもう一度行く為にやることをしっかりやろう。
                      - | 23:24 | comments(0) | - | - | - |



                      CALENDER
                      Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>
                      PR
                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      RECOMMEND
                      LINKS
                      RECENT COMMENTS
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      OTHERS
                      Search this site.