JUNYA BLOG

Force Futsal Ise 10
クズは一生クズ
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | | - | - | - | - |
    開幕
    0
      ブログ書くのサボりました。

      最初に言うておくと、自分の不甲斐ないプレーに申し訳ないと。努力がまだまだ足りないとゆうことですね。

      選抜で絶対勝ったると意気込んだものの散々な結果。

      キャプテンとして挑んで、勝たせることができなかった。

      言い訳することは何もない。
      ただただ力不足。
      また出直します。

      そして、リーグ開幕。
      結果開幕から3連敗


      出だしから最悪な感じで、負けてばかりだとどうしても何がダメだったのか悪いところばかり探してしまう。

      内容で言えば押し込まれるばかりじゃなく自分達のペースの時間帯は増えていると思う。ただ決定的な場面が多いかと言われたらそうでもないし、打開できていることも少ない。回避の練習をしてきても成功も少ないし結局相手を見ていないから練習でした形をやるだけで何も打開できていない。逆に形は練習しなくても局面の1対1とかで相手をいなすことができれば数的有利な状況を作れて打開することはできると思う。
      練習のパス回しでは股とか狙って余裕あるプレーしてるのに試合でもそれができるくらいの余裕がないと焦って前蹴ってしまうプレーになる。そこは前から言っているから恐れずチャレンジしてほしい。余裕あるプレーできるとゆうことはいい準備ができている。いい準備をするには相手と駆け引きして、やりやすい位置でボールを受ける。それの連続でゴールまでいきたい。

      あと決めれるチャンスは何度かあるからそこを決めていたらとは思うけど、その決定力は常に課題。

      守備のやり方が悪いとは思わないけど、1人1人の意識や能力が低いと感じる。
      ハイプレスでも引きでも考える柔軟性がないとゆうか状況判断が悪い。
      経験値もあるかもしれんけど、もっとフットサルを見た方がいいと思う。

      Fリーグを見に行く人は行くし、全日本でも地チャンでも休みの日に見に行く人はやはり動き方とか違うしわかってる人。
      結局、フットサルに対する意識の違いになってくる。
      チーム以外でも見にいったり、もしくはワンデーに出たりする人はする。

      家族があるから仕事があるからはわかってるけど。

      チームとして目指してる所は簡単なものではない。
      一度行ったから行けると思っていたら大間違い。
      どこのチームも必死こいてやってるし、能力の高い選手ばかり。
      他の地域を相手に戦うならなおさらのこと。
      TMであがりゃんせにスコられたことをもう忘れたのか。
      あれ以上もあるFと戦うために、そこを目指してることを忘れてはいけない。

      本当にその覚悟があるのか。
      正直疑問に感じるとこもある。
      チーム練習だけで結果を残すいいプレーする選手もいるけど、そんなのごく僅か。

      今しかできないこと。
      信じて頑張りたい。
      - | 12:35 | comments(0) | - | - | - |
      選抜
      0
        4月になり、この時期といえば選抜。
        5月末の大会に向けて始動しました。
        自分自身選抜活動に参加し始めてもう10年とか。
        いろんな経験をさせてもらって、成長させてもらった。

        けど、ここ何年か全国にもいけてなくて、去年は4位。
        結果が出ていない。


        全国に行った時のメンバーも引退していって結局世代交代ができていない。
        単純にレジェンドなメンバーがいないと結果がでない。
        能力、経験の低さもあると思うけど、自分が思うことは三重県選抜としての強い気持ちを持った選手がどれだけいるのか。

        三重県選抜は一体感あって仲良いなとよく言われるけど、そこには三重県選抜として誇りを持ってプレーして、普段は違うチームの選手でもリスペクトして否定することはないことがそこに繋がる理由なのかなと思う。

        意見することは大事だけどまずは肯定から。普段と違うからといっていきなり否定するんじゃなくてやってみて擦り合わせていく。

        前ナスパで選抜の監督だった森さんが言っていたこと。

        そーゆうところが三重県選抜の一体感や仲の良さに繋がっているんやと思うし、それを先頭に立って、引っ張って伝えてきてくれたのがレジェンドメンバーだった。

        教えてきたもらったように今度は自分達がそれを伝えていかないといけないと思うし、若手に全国の舞台を経験してほしい。その為にも絶対に結果がほしい。

        終わらせてはいけない伝統みたいなものやし、三重県選抜は常に強くなければいけない。

        キング木村雄一も言ってたけど、根性。
        あれだけうまい選手でもやはり最後は気持ちが大事。

        しっかり準備して三重県選抜根性見せてやりましょう。
        - | 19:05 | comments(0) | - | - | - |
        走る
        0
          トップ、アルーノの合同練習とゆうこともあり人数多めの練習。

          3月はフィジカル月間。
          しっかり体を作って、走れるように仕上げていく。

          走らなければ勝てない。

          やはり、いい形でボールを奪って最初に狙うのはカウンター。
          縦に速い攻撃。相手が守備が整う前に仕留める。
          それをする為に走らなければいけない。頑張って守備して奪って走れなければそれができないし、チャンスで簡単に後ろに返してしまうのはもったいない。

          これまでのフォースはカウンターからの得点が多く、ただそれだけではダメやと思って去年は相手の守備を崩して得点できるように取り組んだ。
          忘れていたわけではないけどそーゆう部分で前に出るより簡単に返してしまう所が多かったように思う。
          その辺のタイミングだったりバランスを考えて今シーズンは取り組みたい。

          前に出れば後ろに戻らなければいけない。

          チャンスで前に出てボールを失えば切り替えて走って戻らないといけない。
          フットサルはそーゆうのが多いからやはり走れないといけない。


          正直、しんどいけどここをしっかり頑張れば結果も変わってくるはず。

          もう去年のように追い込まれたくない。
          だから今、頑張って走ろう。
          - | 12:10 | comments(0) | - | - | - |
          始動
          0
            チームが始動した。

            今季もフォースでプレーする。

            去年は良い結果は残せず、全国大会も行けなかった。

            何がダメやったのか。その反省として始動が遅かったのもあって準備ができてなかったのもあるけど、個人としてもチームとしても気持ちのどこかで現状維持できればまた全国行けるだろうとゆう感覚でいたと思う。

            やはり常に進化していかないと、上にはいけないとわかった。

            同じことを繰り返さないように今季はしっかりと準備して進化できるように取り組まないといけない。

            人それぞれ試合までの準備の仕方はあるかもしれないけど、徐々に上げていけば大丈夫とか、まだ大丈夫とゆう気持ちでいるとまたズルズルと結果が出ないことになると思う。

            最後に追い込まれて戦った最終節。
            あの時の気持ちで試合に臨まないといけないし、その為の準備をしないといけない。

            とにかく繰り返してはいけない。

            全国に行くのはそんな甘いもんじゃない。
            全国にもう一度行く為にやることをしっかりやろう。
            - | 23:24 | comments(0) | - | - | - |
            最終節
            0
              リーグ戦最終節が終了しました。

              結果は大和撫子に3対1で勝利。

              無事残留できました。

              ゼブラ対ナスパが引き分けたことで負ければ自動降格、残留を自力で決めるには2点差以上で勝つしかない状況。

              チャンスはあるもののなかなか決めきれず、先制点を許してしまった。
              今季の悪くないけど入らない。あとは最後決めれるかどうか。

              相手のプレスもそんなに厳しくなく、仕掛けれる所で仕掛けて高い位置で崩せて最後はキーパーも外せてシュートを流し込めた。

              練習でできたことがやっと試合でも出せた。個で崩してゴールも必要やけど、それはできる選手がやればいい。全員で繋いで最後キーパーも外してゴールは理想的。それができればまたプレーの幅も広がるし、そこに若手2人が絡んでよくやってくれた。
              この負ければ終わりの試合でできた経験は大きいはず。

              2対1で逆転できたけど、自力で残留を決めるにはあと1点必要。
              デレヤオーネの結果次第で入れ替え戦になる可能性もあった中で最後残り9秒で横内氏のゴール。
              選手兼監督とゆう難しい立場で自ら決めてくれた。
              一番責任を感じていたと思うし、あの場面で決めたのは気持ちとこれまでの経験。素晴らしいゴール。

              そのまま守りきって勝利。
              久しぶりの勝利。
              正直このままズルズル降格、入れ替え戦になる雰囲気はあった。
              それでも最後の最後でしっかり練習から取り組んで試合でもフォースらしく戦えた。

              本当に残留できたことは大きいし、こーゆう経験もなかなかできないと思う。ギリギリで勝つ勝負強さ。
              逆に言えば常にあとがない気持ちでいかないとダメなんやと感じた。同じことを繰り返さないためにも最終節の気持ちは忘れてはいけない。とりあえずみんなありがとうお疲れ様。また来季も一緒にやりたいな。

              いつも応援してくれる人、陰ながら応援してくれる人、色々な人が応援してくれた。良い結果ではなかったけど、来年は絶対に期待に応えれるようにしないといけない。
              また応援してもらえるように自分たちは頑張らないといけない。
              本当に応援してくれてありがとうございました。


              - | 12:50 | comments(0) | - | - | - |
              なんで
              0
                新年一発目のリーグ戦。

                また負けた。

                自分のミスの多さにもがっかりしたし結局個人で打開することもできず。
                チームとしても何か自分的にはしっくりこない。

                なにがダメなのか色々考えてしまうけど、なるべくしてなった結果なのかな。
                初蹴り大会に出て結局寄せ集めメンバーでも個人の技術、判断がちゃんとできれば結果は出る。まあ当然のことなんやろけど。そーゆう部分でやはり劣るのか。

                フォースは去年と何が違うか考えてみた。

                まず練習量は去年より少ない。
                練習試合も強豪との試合は少なかった。
                やれないことはなかったと思うけど、結局人が集まらないのが一番の理由。
                トップ登録の選手が14人だけになったこともあってメンバー争いも去年より必死さがなかった。
                外れる危機感、外れてしまった選手は腐らずサポートしてくれて、外れた選手の為にみんな頑張る。やらないとダメだとゆう責任感。
                そこの部分の気持ちが少し薄れてしまった。

                去年は常に立ち向かって行った、常に挑戦者の気持ち。
                今年は去年の結果のプライドもあって、どこか受け身になっていた。
                逆に相手はフォースに対して挑戦者の気持ちでくることに対して、さらに上から気持ちでねじ伏せなければいけないのにその準備ができてなかった。

                結局日頃の練習の成果が試合の結果で出ただけ。


                結果論やし、今言うてもただの言い訳でしかない。
                仕事があるからと言われたら何も言えない。
                じゃあどこかで個人でやっているのかと言えばどーなのか。

                そこまでの気持ちの選手がどれだけいたか。
                結局覚悟なんて何もできてなくて、負けても何も行動できてなかったのかな。

                自分が一番やらないといけないやけど。
                偉そうなこと言うてなにも結果残せてない。

                プライドもなにもない。
                やることやってダメやったらそこまでのチームやし人間。
                ダメな時期はあるにしてもちゃんとやってれば絶対結果はついてくるはず。
                あと1節だけやけど、今からでもいいからやれることはやろう。
                - | 07:40 | comments(0) | - | - | - |
                結果
                0
                  首の痛みが治らない。
                  原因は不明。
                  結果の出ないことからのストレスが原因か、、、

                  そう。
                  結果が出なければ意味がない。

                  練習での紅白戦。
                  言い方を簡単に言えば主力対サブ。
                  当然のごとく主力が勝たなければいけない。

                  しかし結果的に1点差で負けてしまった。

                  狙いをもってできたし、いい形もあったけど結果負けてしまったら意味がない。

                  毎度同じになってしまうけど取られ方が悪い。もちろん狙いをもってやった結果、相手を引きつけて打開しようとした結果、ゴール前へ押し込んでリスクをおった結果、相手にもっていかれた。

                  ゴールまでのイメージも大事やけど、それが失敗した時のイメージももっておかないと対応できず失点してしまう。やばいと思ったらファールしてでも潰さないといけない場面もある。

                  なるべくそーゆう場面は作りたくないけど、そこまで想定してそーゆう選択をしないといけない時もある。

                  内容も結果も求めていかないと次へのレベルアップはない。

                  あとは試合でどれだけできるか。
                  やってることを試合で成功させれば問題はない。


                  結局試合で結果を残せるかどうか。

                  降格しないためにとにかく結果。
                  - | 12:30 | comments(0) | - | - | - |
                  厳しい
                  0
                    全日本選手権が終わってからのリーグ戦。

                    相手はギャング。

                    結果は2対6で負け。

                    早い時間から失点を重ねてしまい、苦しい展開になってしまった。

                    こちらも決定的なチャンスがありながら決めきれなかったのもあったけど、前半で1対5。
                    後半はペースを握れた感もあったけど、相手も無理に攻めてこなくて守備に徹してた部分もあるから攻めれたけど、結局ゴールをこじ開けることはできず。


                    走れなかったとか、気持ちで負けてたとかじゃなくこれが実力。

                    崩した場面もあったけど決めれなかったし、股の下を抜けてパスを出されたし、マークがズレてたし、パスのタイミング合わなかったし、浮き玉のパスに予測できてなかったし、球際での判断ミスもあったし。

                    練習から意識してやるしかない。

                    アップのボール回しでは余裕もってプレーしてできるのに試合になると全然余裕がない。

                    その意識が低いから試合ではなにもできない。

                    やはりチームとしても各個人としてももう一皮むけたい。
                    がむしゃらに頑張ることは大事で基本やと思う。それにプラス技術、判断も上げていかないと厳しいのはみんなわかってるはず。

                    それを意識して取り組んでるけど、今は結果が出ていない。

                    自分的にはうまくいかない、結果が出ていないと思うかもしれないけど我慢してやらなければステップアップできないと思う。

                    踏ん張るしかない。
                    このままでは降格もありえる。
                    結果が出ないまま終わればチームとして崩れるかもしれない。
                    なんとか踏ん張って残留して次に繋げるしかない。

                    この現状を乗り越えれなければ上にはいけないと思う。

                    - | 17:35 | comments(0) | - | - | - |
                    準決勝
                    0
                      全日本選手権、準決勝で敗退。
                      0対1でナスパに負けました。

                      これで全国への道はすべてなくなりました。

                      悔しすぎて、マジでムカつきました。
                      いつやったかの試合で負けて椅子蹴ったぐらいマジでムカつきました。

                      そんな甘いものじゃないのはわかってるつもり、でも準決勝で負けることは許されないことやと思ってました。

                      応援してくれてる人達の為にも勝ちたかったし、なにより自分達の為にもう一度あの優勝の瞬間を味わいたかった。
                      この日の為にやってきたと言ってもいい。しんどい練習もこなして、でもこの結果。

                      正直すぐには切り替えれない。
                      来週にはまたリーグがあるとわかっていても簡単には切り替えれない負けやと思う。

                      けど、この負けを無駄にはしないように今後取り組んでいかないといけないし、ここで終われない。

                      チームとして取り組んでいることは悪くないとは思っていたけど、やはり結果が出ていないとゆうのは何かがダメとゆうこと。ただ、自分の中ではこの壁を乗り越えないともう一つレベルアップできないと思う。

                      自分自身も勝利へ導くことができず、まだまだ力不足。強いチームにはここぞとゆう時に点とれる選手がいるからそーゆう存在になりたいし、今のチームでそーゆう自覚はあった。
                      点がとれず負けた試合は自分の責任やと思ってるし、本当に申し訳ないし情けない。

                      勝ち続ける難しさを感じたし、準決勝を勝つことができればまた一つチームとして成長できたと思う。
                      そーゆう経験をチームとして積み重ねていきたかった。
                      もちろんこの負けの経験もこれからの成長の糧になると思う。


                      また一からのスタートやな。
                      - | 20:05 | comments(0) | - | - | - |
                      紙一重
                      0
                        練習の紅白戦。

                        昨日は結果的に負けてしまった。

                        どんな試合でも負けるのはやはりイヤ


                        攻撃で押し込んでも奪われ方が悪いとやはり失点に繋がる。

                        個人的には奪われずにシュートまでを意識しすぎて奪われた時の判断が悪かった。

                        奪われた時に守備に残っていたのは自分で攻撃を遅らせようとコースを切りながら下がった。
                        でも状況を見てボールホルダーを潰しに行っても良かった。

                        まあ結果論なんやけど、守備は距離をとるばかりではなくどこかで厳しく行かないとダメやなと。その判断とチームでの連動を次は意識していきたい。

                        逆にハイプレスかけられた時、相手のプレスに対して焦らず相手の逆をとる動きをすればいい。
                        相手との駆け引き。
                        その駆け引きもフットサルしてて楽しい瞬間でもあるからそこで逆ついた時は気持ちがいい。

                        そして最後をしっかり決めないと意味はない。

                        体はキレてきてる。

                        見とけよ。
                        - | 17:15 | comments(0) | - | - | - |



                        CALENDER
                        Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << September 2018 >>
                        PR
                        SELECTED ENTRIES
                        ARCHIVES
                        RECOMMEND
                        LINKS
                        RECENT COMMENTS
                        PROFILE
                        MOBILE
                        qrcode
                        OTHERS
                        Search this site.