JUNYA BLOG

Force Futsal Ise 10
クズは一生クズ
紙一重
0
    練習の紅白戦。

    昨日は結果的に負けてしまった。

    どんな試合でも負けるのはやはりイヤ


    攻撃で押し込んでも奪われ方が悪いとやはり失点に繋がる。

    個人的には奪われずにシュートまでを意識しすぎて奪われた時の判断が悪かった。

    奪われた時に守備に残っていたのは自分で攻撃を遅らせようとコースを切りながら下がった。
    でも状況を見てボールホルダーを潰しに行っても良かった。

    まあ結果論なんやけど、守備は距離をとるばかりではなくどこかで厳しく行かないとダメやなと。その判断とチームでの連動を次は意識していきたい。

    逆にハイプレスかけられた時、相手のプレスに対して焦らず相手の逆をとる動きをすればいい。
    相手との駆け引き。
    その駆け引きもフットサルしてて楽しい瞬間でもあるからそこで逆ついた時は気持ちがいい。

    そして最後をしっかり決めないと意味はない。

    体はキレてきてる。

    見とけよ。
    - | 17:15 | comments(0) | - | - | - |
    TRM
    0
      全日本に向けていい練習ができていると思う。

      しっかり走って、雰囲気もいい。

      紅白戦もどちらのセットも悪くはないと思う。
      TRMのヴェルデラッソ戦もリードしてからしっかり追加点を決めて、守備も1失点で終われて良くはなってきてる。

      練習でしっかり合わせて試合でもできるかどうか。
      片方のセットだけ良くてもそれはチームの成長にはならないからお互いがレベルアップしなければいけない。

      基本的には2セットで正直出れない選手もいるから出場する選手は当たり前やけど責任をもってプレーしてほしいし、なかなか出れない選手も諦めずに頑張ってほしい。
      チャンスは確実にある。
      その辺は監督が考えてくれてるし、あとはどうアピールするか。
      必死にやってると思うけど、なかなか結果に出ていないのが現状。

      おそらく自分の長所を出してアピールしようとしていると思う。
      自分もギャングでやってた時はそうで自分の長所を出せばいいと思ってた。個で打開して得点に絡むプレーをすればいい。けど、実際うまくいかない事のほうが多かった。


      チームには色んな人がいて、ある程度役割も決められてたり、自分だけの事をやっててもうまくいかない。
      悩んだ時もあったけど、考えた結果チームの為に何ができるか。
      他の選手にどう活かしてもらって、自分が活きるか。

      とにかく何か変えないといけないし、このままではもったいない。
      全員に言えることやけどまだまだ向上できる。

      もちろん自分も。
      - | 12:05 | comments(0) | - | - | - |
      全日本に向けて
      0
        11月になり、今年も全日本選手権の時期になってきた。

        競技志向でやってる人なら大体の人が目指す場所、全日本選手権の全国大会。
        日本一を決める大会でもあり、地域リーガーとしてはFのチームとガチでやれる唯一の大会。

        去年初めて全国へ行けて、結果としてはあかんだけどあの時間は特別であり、もう一度行きたい場所。

        まずは三重県大会。

        前回王者とはいえ、気は抜けない。
        むしろ連覇しないと結局はそんなもんかと思われてしまう。

        絶対に勝たなければいけない状況で勝つことによってもう一つ成長できると思う。今後のチームの為にもみんなにそーゆう経験をしてほしい。

        チームとして成長していかないといけない時やと思う。
        チームとしては魅力的やと思う。
        けどフットサルとしては魅力的なのかと言われたらまだまだやと思ってる。
        人それぞれの価値観もあるけど、一生懸命やることは当然。どこのチームも必死にやってくる。それにプラス見る人を惹きつけるものがないとダメやと思う。
        時代はかわってきてるかもしれんけど、初めて見た時のギャングは衝撃的で魅力的だった。
        それは変わった所もあるけど、今もその魅力はあると思う。
        だから周りの人も注目する。

        フォースにはフォースの魅力があるけど、もっと周りの人が見ていて面白いと思われるフットサルを目指さないとダメやと自分は思う。

        とにかくいい準備をしてフォースのフットサルを魅せたい。
        - | 09:01 | comments(0) | - | - | - |
        6節
        0
          相手はロボガト

          結果6対4負け

          地域CLへの道はほぼないでしょう。
          そんな甘くない。

          6節までに勝てるところで勝てなかったし、決めるべきところで決めれば。

          ロボガト戦まだ力の差はあると思うけど、ある程度手応えもあった。
          でも気になるのは得点パターンがセットプレーばかりとか相手にあたって入ったり、流れから崩しての得点がない。
          セットプレーでの得点はいいことやけどそれだけでは現状勝ちきれない。
          落ち着いてやればできる。
          走り勝つことももちろん大事やけど、相手を見てパスやドリブルで打開できるようにならないとチームのレベルは上がらない。
          そーゆう部分で少しずつできてきてるから続けていきたい。
          自分自身もそれを体現できるようにしないといけないし、もっと伝えれるようにならないと自分の成長もない。
          若手や他のみんながしっかりやってくれているから自分も責任もってやらないといけない。

          リーグも残り勝って、全日本選手権でリベンジできる時が絶対ある。
          そこでやるしかない。
          - | 19:30 | comments(0) | - | - | - |
          5節
          0
            勝ち続けるしかない。

            相手はナスパ四日市。

            結果は1対1引き分け。

            立ち上がりから押し込まれて、ピンチの連続。
            それでも失点しなかったから運もあったけど、逆に自分達のチャンスも決めきれない。

            1点とって、残り14秒でキックインから守りきれず失点。

            最後に守りきれなかったこともダメやけど、それまでにチャンスを決めきれなかったことが悔やまれる。

            やっぱり追加点。
            今季のゲームはリードしてからの戦い方が課題。
            確実に追加点を奪わないとこーゆうことになる。

            そして、点をとるまでの過程もミスが多すぎて見ている人たちは面白くないと思う。
            上位にいるチームはミスが少ないし、パスもドリブルも簡単にとられないから見ていて面白い。

            フォースはまだまだ。
            それでもここまで戦えるし、去年は運もあったかもしれんけど、全国も出た。
            やはりもう一歩成長しやんといかん時。
            リーグは正直厳しい状況。
            自力では地域CLも厳しいと思うけど、勝ち続ければなにか起こると思うから、やるしかない。
            - | 12:20 | comments(0) | - | - | - |
            膝が痛い
            0
              膝が痛い。

              調子よくいっていたと思ったら、なんか調子悪い。

              ゴリゴリするし、痛い。

              思うように動かないしストレスがたまる。

              怪我なく動けていたことがどれだけ幸せやったか、痛感する。

              今まで積み重ねてきたことがやっと結果として出た去年。
              自信にもなり、まだまだやれる自信もあったのに。


              怪我て怖い。

              何歳まで生きれるかわからんけど、寿命が縮まってもいいからこの膝を治してほしい。
              なってしまったことどうしようもないし、これも自分の努力がなにか足りなかったから。
              この現実を受け入れて次に向かうしかないんやけど。

              どう向き合い、どう自分自身変われるか。

              色んなことがあってうまくいかないことばかりやけど、それを乗り越えた時は素晴らしい景色があると信じてやるしかない。
              - | 16:02 | comments(0) | - | - | - |
              戦う理由
              0
                この歳でこんなに熱くなれることがあって幸せに思う。

                うまくいかないこともあるけど、一生懸命やってれば必ずその努力は報われる。
                点とった時、勝った時、その一瞬の為にやれるし、一度味わえばその一瞬は最高すぎてもう一度味わいたくなる。

                根本的にボール蹴ってるのが好きで練習から楽しい。

                応援してくれる人もいて、家族はもちろん今ではスポンサーもたくさんついて色んな人たちが応援してくれてる。

                その人達の為にも結果は残さないといけない。

                人それぞれ戦う理由はある。
                仲間の理由を聞いて自分まで熱くなって、また共に頑張りたいと思うし、 まだまだフットサルを続けたいと思う。

                自分も去年は全国前に怪我をして、万全な状態ではなかった。
                自分よりひどい状態の人もいた。
                せっかくここまできたのに出れない。
                その時思ったのが、来年必ずもう一度一緒に万全の状態で来よう。
                簡単なことではないけどできる。

                去年の結果からかどこか気が抜けてる気もする。抜けてないと思っていても気は抜けてるもの。自分で言い聞かせるしかない。

                言い訳せずに走れ!
                やりきろう。
                - | 23:34 | comments(0) | - | - | - |
                第4節
                0
                  1勝1敗1分

                  優勝するには勝ち続けるしかない。

                  相手は負けなしのデリッツィア磐田。
                  結果
                  3対3引き分け

                  開始早々の失点から前半で追いつき、後半に逆転してからまた逆転され残り30秒で追いつく展開。

                  なかなか勝ち切れない。

                  最後によく追いついたとも思うけど、リードした時の戦い方が下手なのか。

                  押し込まれる時もあったけど、こっちもチャンスはあったしお互い決めるところで決めていれば勝てたと思う試合。

                  チャンスはあった。
                  特に自分。
                  ゴレイロとの1対1は止められ、ゴール前のこぼれ球はDFに阻まれ、相手が退場した2分間で得点を決めれなかった。
                  試合に出ている以上はやらなければいけない責任がある。
                  他の選手が出た方が良かったかもしれないけど自分から出ると言って出て結果が出なかった。
                  試合に勝てなかったのも悔しいし、自分のプレーが情けない。
                  遠くまで応援しにきてくれた人もいたし、なぜその人たちが声を出して応援してくれているか。
                  それはforceのため。
                  時々応援も熱くなって言葉を選ばなければならない時もあると思うけど、それだけ一緒に戦ってくれてるてこと。

                  結果でしか恩返しはできないから勝つしかない。

                  次節まで時間あるのでしっかり調整して準備したい。
                  - | 12:13 | comments(0) | - | - | - |
                  TRM
                  0
                    相手はヴェルデラッソ松阪。

                    TRMとはいえ気持ちの入る相手。

                    日韓戦のような気持ちで勝手に僕は挑んでます。

                    なんせ負けたくない相手。

                    結果35分ハーフで4対4
                    残り時間で6対3

                    トータル10対7

                    最初の35分ハーフで勝ち切れなかったのが今の実力。

                    失点の仕方が自分達のミスからでもったいない失点やった。
                    攻撃も守備も一つ一つのプレーの質が低い。
                    常に言っていることなので、その辺は上げていかないと去年以上の結果は出ない。


                    逆に相手の方が質も高くて、狙いをもってやれていたのかな。
                    いいチームでいいTRMでした。

                    ちょっとずつ出場時間も増えてきた僕。
                    まだまだキレもなく、怖さもあり思いきったプレーができない。
                    いつもなら突破できるタイミングでも一歩目がしっかり踏み込めず行けない。
                    少しパスがズレたり、守備で足がでなかったり、なかなかうまくいかない。

                    悔しいけど、諦めず頑張りたい。
                    ここぞとゆう時にはしっかりできるように準備はしたい。
                    - | 17:53 | comments(0) | - | - | - |
                    第3節
                    0
                      東海リーグ第3節。

                      相手はゼブラ静岡。

                      結果2対1勝ち。

                      去年同様ホーム伊勢で応援もたくさん来ていただいて、みんな気持ちよくプレーできた。
                      あの雰囲気、たくさんの応援には感謝しかないです。

                      それだけに早くとりたかった、先制点。
                      全員がいつかとれるやろとたぶん思ってたやろけど、チャンスはあるものの入らず、ズルズルといってしまった。
                      このままやとどっかでやられると感じていた後半にセットプレーから失点。

                      絶対このままいったらやられると思ってたから想定内といえば想定内やったからそんなに焦りはなかったけど。

                      とれる時にとっておかないと苦しくなる。

                      前節も同じやったけど、やはり課題。
                      結果的にとられてから、同点、逆転できたから良かったけど毎回このパターンが多い。

                      去年からやけど先制されてから、エンジンかかって追いついて、逆転かそのまま負けるか。
                      安定した試合運びができない。
                      良く言えば逆転する底力がついたとも思うけど、目指すべきところはそこではないと思う。
                      先制して、追加点をとって無失点で終わる。それを目指さないといけない。
                      まあ勝つことはそんな簡単なことではないけど、そこはやはり課題。

                      とにかく内容はダメやったけど、勝てて良かった。

                      出番なしで終われたら良かったけど、出番がきた。
                      守備はあかんけど、得点チャンスを作る自信はある。結果的に点もとれたし、他にもチャンスはあったからそこは反省しやなあかん。


                      膝はまだまだ…

                      筋トレしまくろ。
                      - | 22:40 | comments(0) | - | - | - |



                      CALENDER
                      Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      PR
                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      RECOMMEND
                      LINKS
                      RECENT COMMENTS
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      OTHERS
                      Search this site.