JUNYA BLOG

MEMBER OF THE GANG12ya
蹴りたんない〜
戦う理由
0
    この歳でこんなに熱くなれることがあって幸せに思う。

    うまくいかないこともあるけど、一生懸命やってれば必ずその努力は報われる。
    点とった時、勝った時、その一瞬の為にやれるし、一度味わえばその一瞬は最高すぎてもう一度味わいたくなる。

    根本的にボール蹴ってるのが好きで練習から楽しい。

    応援してくれる人もいて、家族はもちろん今ではスポンサーもたくさんついて色んな人たちが応援してくれてる。

    その人達の為にも結果は残さないといけない。

    人それぞれ戦う理由はある。
    仲間の理由を聞いて自分まで熱くなって、また共に頑張りたいと思うし、 まだまだフットサルを続けたいと思う。

    自分も去年は全国前に怪我をして、万全な状態ではなかった。
    自分よりひどい状態の人もいた。
    せっかくここまできたのに出れない。
    その時思ったのが、来年必ずもう一度一緒に万全の状態で来よう。
    簡単なことではないけどできる。

    去年の結果からかどこか気が抜けてる気もする。抜けてないと思っていても気は抜けてるもの。自分で言い聞かせるしかない。

    言い訳せずに走れ!
    やりきろう。
    - | 23:34 | comments(0) | - | - | - |
    第4節
    0
      1勝1敗1分

      優勝するには勝ち続けるしかない。

      相手は負けなしのデリッツィア磐田。
      結果
      3対3引き分け

      開始早々の失点から前半で追いつき、後半に逆転してからまた逆転され残り30秒で追いつく展開。

      なかなか勝ち切れない。

      最後によく追いついたとも思うけど、リードした時の戦い方が下手なのか。

      押し込まれる時もあったけど、こっちもチャンスはあったしお互い決めるところで決めていれば勝てたと思う試合。

      チャンスはあった。
      特に自分。
      ゴレイロとの1対1は止められ、ゴール前のこぼれ球はDFに阻まれ、相手が退場した2分間で得点を決めれなかった。
      試合に出ている以上はやらなければいけない責任がある。
      他の選手が出た方が良かったかもしれないけど自分から出ると言って出て結果が出なかった。
      試合に勝てなかったのも悔しいし、自分のプレーが情けない。
      遠くまで応援しにきてくれた人もいたし、なぜその人たちが声を出して応援してくれているか。
      それはforceのため。
      時々応援も熱くなって言葉を選ばなければならない時もあると思うけど、それだけ一緒に戦ってくれてるてこと。

      結果でしか恩返しはできないから勝つしかない。

      次節まで時間あるのでしっかり調整して準備したい。
      - | 12:13 | comments(0) | - | - | - |
      TRM
      0
        相手はヴェルデラッソ松阪。

        TRMとはいえ気持ちの入る相手。

        日韓戦のような気持ちで勝手に僕は挑んでます。

        なんせ負けたくない相手。

        結果35分ハーフで4対4
        残り時間で6対3

        トータル10対7

        最初の35分ハーフで勝ち切れなかったのが今の実力。

        失点の仕方が自分達のミスからでもったいない失点やった。
        攻撃も守備も一つ一つのプレーの質が低い。
        常に言っていることなので、その辺は上げていかないと去年以上の結果は出ない。


        逆に相手の方が質も高くて、狙いをもってやれていたのかな。
        いいチームでいいTRMでした。

        ちょっとずつ出場時間も増えてきた僕。
        まだまだキレもなく、怖さもあり思いきったプレーができない。
        いつもなら突破できるタイミングでも一歩目がしっかり踏み込めず行けない。
        少しパスがズレたり、守備で足がでなかったり、なかなかうまくいかない。

        悔しいけど、諦めず頑張りたい。
        ここぞとゆう時にはしっかりできるように準備はしたい。
        - | 17:53 | comments(0) | - | - | - |
        第3節
        0
          東海リーグ第3節。

          相手はゼブラ静岡。

          結果2対1勝ち。

          去年同様ホーム伊勢で応援もたくさん来ていただいて、みんな気持ちよくプレーできた。
          あの雰囲気、たくさんの応援には感謝しかないです。

          それだけに早くとりたかった、先制点。
          全員がいつかとれるやろとたぶん思ってたやろけど、チャンスはあるものの入らず、ズルズルといってしまった。
          このままやとどっかでやられると感じていた後半にセットプレーから失点。

          絶対このままいったらやられると思ってたから想定内といえば想定内やったからそんなに焦りはなかったけど。

          とれる時にとっておかないと苦しくなる。

          前節も同じやったけど、やはり課題。
          結果的にとられてから、同点、逆転できたから良かったけど毎回このパターンが多い。

          去年からやけど先制されてから、エンジンかかって追いついて、逆転かそのまま負けるか。
          安定した試合運びができない。
          良く言えば逆転する底力がついたとも思うけど、目指すべきところはそこではないと思う。
          先制して、追加点をとって無失点で終わる。それを目指さないといけない。
          まあ勝つことはそんな簡単なことではないけど、そこはやはり課題。

          とにかく内容はダメやったけど、勝てて良かった。

          出番なしで終われたら良かったけど、出番がきた。
          守備はあかんけど、得点チャンスを作る自信はある。結果的に点もとれたし、他にもチャンスはあったからそこは反省しやなあかん。


          膝はまだまだ…

          筋トレしまくろ。
          - | 22:40 | comments(0) | - | - | - |
          復帰かな
          0
            手術から1ヶ月以上経つ。

            順調に回復はしてる。

            久しぶりに練習に参加して全メニューをこなした。

            紅白戦も少ない時間で参加して、痛みはないけど、まだ怖さがある感じ。

            このままやって筋力も戻ってきたら3節から復帰も出来そう。

            久しぶりにプレーしてとにかく楽しかった。

            まだ思い通りにはできないけど、ボールが蹴れることがこんなに幸せなことなんだと実感。

            やはりできるまでフットサルは続けたいとも思った。

            逆にフットサルができなくなったらなにをするのか。
            なにを目標に生きていくのか。

            フットサルはただの趣味。
            周りからはそう思われる。


            人それぞれ考えは違うからわかってほしいとは思わないけど、これほど楽しくて熱くなれる事を簡単にはやめられない。
            仕事をしないとお金は稼げない。生きていくには仕事をしないといけない。
            もちろんわかってる。
            それでもやりたいし、お金に変えられないものがある。

            人生は一度しかない。後悔はしたくないし、今しかできないことをやるべき。
            だからオレはフットサルをやる。

            自分の為に、家族の為に、応援してくれてる人の為にもう一度あの場所に行きたい。

            膝よ早く治れ。
            - | 22:35 | comments(0) | - | - | - |
            2節
            0
              東海リーグ第2節。

              相手はデレヤオーネ岐阜。

              結果2対3負け

              優勝をするには当たり前ですがすべて勝たなければいけない。

              先制されて、逆転して、逆転されて、追いつけず負け。

              前半をリードして折り返してからのなかなか追加点が奪えず、逆転される。
              前から言うように勝ってる状況で追加点のチャンスをしっかり決めていかないと最終的に自分達が苦しくなる。
              相手のアラからの仕掛けに対応してるつもりやけど、一瞬突破されて中に蹴り込まれて合わされて失点。

              こちらのチャンスもほぼカウンターだけで相手を引かせてから崩すような攻撃もなかなかできず、内容的にも負けてたように思う。


              今節もコーチ的な感じでベンチ入ったけど、色んな状況に対してすぐ対応しないといけないしなかなか難しい。
              こうしておけば良かったかなとか終わってから色々考えてしまう。

              まあそんなもんやと思うけど。
              やから次はどーするか、しっかり修正していかないといけない。
              切り替えて頑張ろう。

              そして、早く復帰したい。

              焦ったらダメとわかってるけど、焦ってしまう。

              次は出れるかなぁ
              - | 18:00 | comments(0) | - | - | - |
              開幕戦
              0
                リーグが開幕しました。

                開幕の相手は名古屋サテ。
                まさか開幕で当たるとは思いませんでした。
                前のスーペルで見た時も去年とメンバーはあまり変わっていないようで今年も強いとゆう印象。
                開幕戦のメンバーでは2人主力がいなかったみたいですがそれでもここ2年全勝優勝中の強敵。

                自分は膝の怪我でベンチ入りはしたけど出場はもちろんなし。

                コーチ的な位置で試合に臨みました。
                結果から言うと1対1のドロー

                フォースからすれば残り2分で追いついたドローなので価値のある勝ち点1。
                試合展開は守備の時間が長かったけど、そこは想定内。
                チャンスも何本かあり、少ないチャンスをものにすれば勝つこともできた。
                1失点してしまったけど、守備は練習でも言ってきたとおりにみんなが動けていた。
                やはり頑張って守備してマイボールにしたのにまた簡単に失ってしまう。
                そこが課題なのかなと。
                なにも考えずパスを受けてしまったり準備ができていないと相手のプレスに慌ててボールを失うことが多い。


                修正はしないといけないけど、試合を見ていてみんなが頼もしく気持ちの入ったプレーをしてて良かった。

                開幕まで不安の方が強かったけど、この試合で安心したし自分も早く復帰したいと思った。

                チームとしていい方向にはいってる。
                開幕は最低限の結果は残したからここから勝ち続けないと意味はない。

                今のチームならそれはできる。

                怪我してても少しでも力になりたいし、できることはしたい。

                - | 18:20 | comments(0) | - | - | - |
                0
                  2月の地域CLで膝を怪我してから3ヶ月ほど経ってようやく手術できました。
                  まさか自分がこんな怪我をするとも思っていなかったし、できれば手術はしたくなかった。

                  その結果が開幕に間に合わないことになってしまったんやけど…まあそれは仕方がない。

                  周りでは怪我人が続出して、自分ももう歳やなと思うことはある。
                  よくもう歳やでそろそろ引退やろとか言うてくる人もおるけど、そんな気はさらさらない。

                  できるまで、走れるまでフットサルはやりたい。

                  フットサルできやんなら死んだ方がマシや

                  そんなこと言うてた人がいました。
                  大袈裟に言い過ぎやと思ったけど、実際自分もその立場になったらその気持ちがすごくわかる。

                  チームとしても全国へ行けて、個人としても結果を残せて、ここからまだまだ楽しくなると思った時の怪我。

                  周りを見ればもっと辛い状況の人もいるかもしれんけど、今の自分にとってもこの状況は辛い。


                  フットサルできやんなったらどうなるんかな。
                  ただのクズになってしまうやろな。

                  けどチームを外から見れるのは自分にとってもプラスやと思う。
                  色々考えれるし、自分が復帰したらこうした方がいいなとかイメージできる。
                  まだまだ成長はできる。
                  早くフットサルがしたい。
                  - | 17:15 | comments(0) | - | - | - |
                  もうすぐ
                  0
                    全日本選手権まであと少し。

                    楽しみで仕方がない。

                    膝もなんとか大丈夫そうで。

                    早く試合がしたいし、全国は本当に楽しい。
                    選抜、地域CLと経験してきたけど3日間フットサルだけのことを考えれるし道中からみんなでワイワイしてメシ食ったりして充実した時間を過ごせる。

                    全日本は毎回観に行ってばかりで、観に行くだけでもテンション上がる大会。この場所に立てたらどれだけ楽しいやろといつも思ってた。

                    その場所にやっと行ける。
                    10年。
                    長かったけど、あっという間やった。
                    一度はフォースを抜けて、ギャングへいったけどその時も全日本は行けなかった。
                    本当に目標にしてた舞台にやっと立てる。

                    そして、チームの主力としてやらなければいけない。
                    今まで経験してきた全国は連れってもらった感じ。
                    でも今回は違う。
                    自分が引っ張って行く。
                    自分が色んな経験させてもらったように若手にも経験してほしい。

                    そして自分もこの経験を経てさらに成長したいし、常に全日本に出てさらに上を目指したい。

                    今、自分達がやって下の年代に伝えていかないと終わってしまう。

                    まだまだ通過点。

                    やるぜ。
                    - | 18:50 | comments(0) | - | - | - |
                    地域CL
                    0
                      地域CLが終わりました。

                      1日目
                      SWH、2対13

                      カティオーラ、2対6

                      2日目
                      柏トーア、1対0

                      1勝2敗で予選敗退

                      1日目で予選敗退が決まり、柏の1位抜けも決まる。
                      その中での2日目の柏との試合。

                      柏が手を抜いていたとは思わないけど、状況が違えば…
                      一つも勝てず帰るのは絶対に許されないとみんな気持ちが入ったプレーをしていて闘えてた。
                      見ていて気持ちよかったし、一体感を感じられた。

                      けど、やはり差は大きい

                      勝てたとはいえ、相手の方が決定的なチャンスは多く、こちらが相手を崩した場面があったかと言われたら…

                      SWHの時も同じ。
                      常に苦しい展開。崩されて最後のところでなんとか守れたり、相手が外してくれたり。
                      ゴレイロがよく止めてくれたのもあるけど、最終この点差の結果。

                      もちろん自分が退場して試合を壊してしまったのは敗因の一つで申し訳ないことをしてしまった。

                      カティオーラ、柏の時もゾーンDFの裏や間をとられて後手になり、カバーもかわされてシュートまでいかれたり。

                      最後までかわされる場面が多かった。プレスいって、食いつかされてワンツーでかわされたり。
                      ボールもってる選手も最後まで周りをしっかり見てるし、他の選手もそれを信じて最後まで走れてるし、DFの位置を見て良いところでフォローできてる。
                      最後入るか入らないかは別にして、ギリギリまで冷静に周りを見れてる。
                      駆け引きがうまい。
                      そして、そこでボールを簡単に失わない技術。

                      やはりその差。
                      前から感じてる部分やし、それができればもっと自分達のペースで試合は運べるはず。

                      そして、フットサルももっとおもしろいと思えるし、全国でももっと良い結果を残せると思う。

                      時間はないけど、全日本までに少しでも修正しないともっと点差の開く試合になってしまう可能性もある。

                      やらねば…しかし膝が…
                      - | 08:15 | comments(0) | - | - | - |



                      CALENDER
                      Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>
                      PR
                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      RECOMMEND
                      LINKS
                      RECENT COMMENTS
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      OTHERS
                      Search this site.